私、今『相続』で困ってませんので!

相続するほどの財産もないから!

お引っ越しは大変です

f:id:egaosouzoku:20210415090408j:plain

いよいよ、永きにわたり住んでいた神戸市東灘の街を去るべく、引っ越し作業をコツコツと進めているところです。

 

なかなか思いつきではできませんので、引っ越し業者さんから頂いた「引っ越しチェックリスト」を見ながら一つ一つをチェックしています。

 

そもそも引っ越し業者さんを選ぶのも悩みました。

引っ越し業者を選ぶ一括サイトがありましたので、それを使いました。

「suumo」だったと思います。

 

 

チェックリストにはありませんでしたが、これを機会に大型ゴミを処分依頼しました。

 

地元の回収業者さんと神戸市の大型ゴミ回収にお願いする段取りしました。

神戸市の大型ゴミ回収は、事前に聞いていた各廃棄物の代金をコンビニで支払い、廃棄物に貼るシールをもらいました。決められた日・場所に廃棄します。

 

地元回収業者さんは素早く来てもらいました。有料です。

 

ほか買い取ってもらえるものがあれば、Eco Ringさんなど買い取り業者へ持ち込みました。

中にはおっ!という値の付くものもありました。

 

 

でっ、特に時間がかかり焦ったのがコチラ⇓

 

・ネット回線・プロバイダ変更

 

転居先が今使っているNTT回線で光インターネットができる環境でしたら、引き続きお願いしようかと思ってたんですが、転居先は使えないことが分かりました。

 

私の実家です・・。

ほかの光ネット回線、例えば、auひかり など・・。全滅。

 

残るは地元ケーブルテレビ会社の光インターネットを使うしかありませんでした。

どんだけ田舎か。

 

新しく使う移転先のネット回線と固定電話の契約も、電話と郵送物のやりとり。

サービス内容が・・。あの書類が必要だとか・・。もうこれだけでバタバタです。

ネットが使えないと仕事ができないから、焦るのです。

今の職場の仕事の一部分のリモート作業が引き続きあり、その繁忙期が4、5、6月なのです。

 

今の時期、ネットが使えないことを理由に間を開けることができないのです。

 

新しく設置するネットの回線工事って、すぐすぐ来てもらえると思ってました。

甘いです。

私の場合、田舎でしたので未だよかったのです。

それでも20日間あってギリギリ程度。

 

4月5月はネットの回線工事は仕事が詰まっているらしくて、他社の中にはテレビ+電話+ネット回線同時工事は6月まで空きがないらしいです。

 

それでも、希望の工事日が取れず、ネット回線工事のためだけに、270kmの実家までとんぼ返りしなければならなくなりました。神戸に戻った次の日が引っ越し日です。

 

この日程を逃すと連休明け工事になり繁忙期のリモート作業が数日できなくなります。

 

 

一時、こちらで使うネット回線を解約したあと、次の新しいネット回線が使えるまでの間、レンタルポケットWifiを申し込もうとしましたが、安いといっても1万円くらいはかかることがわかりました。

 

3日で一定量使うと速度が制限される条件があるものもあり、以外と使える容量が限定されていました。

 

私の場合、運良く回線の解約と新規回線スタートが5月連休中でしたので、仕事への差し支えは最小限に抑えられそうです。

 

他にも引っ越しリストがありますが、上記が一番ヒヤヒヤしたところでしょうか。

 

ほか引っ越し作業リストです。

・水道料金

・ガス料金

・電気料金

・住居転出届

国民健康保険資格喪失手続き・福祉関係手続き

・郵便物転送 転居届

・家賃の精算

・新聞

NHK

・ほか各種住所変更 ネットより

 

ご参考まで

 

今、私はリモート作業中ですので、まだ、自由な時間が多少は使えました。変更にかかわる電話も役所届けも自由にできましたが、日中働いていたら大変だなとは思いましたね。

 

 

引っ越しは何もなくても疲れます。